• みるみる分かる、みるみる身につく

世の中のグローバル化

近年、世の中はグローバル化が進み、至る所で「英語」を耳にするようになりました。日本でありながらも、英語表記となっているものは多く、最低限の英語はしっておかなければ恥ずかしい・・・という世の中の風潮もあります。街中を歩くと、たくさんの外国人を見ることができ、彼らに話しかけられた経験がある方も多いのではないでしょうか。そんな外国人の中には、観光や留学で訪れている外国人の姿もあれば、ビジネスで日本を訪れている外国人や日本で生活している外国人の姿もあります。
このようにビジネスにおいても、日本に進出している外資系企業は多く、また、海外へ進出している日本企業も多く見られます。英語とは、世界共通語でもあることから、「英語が話せなくては仕事にならない」なんて企業も数多く存在するようになり、入社資格として英会話やTOEICの点数が求められる会社も多いのではないでしょうか。
そのことから、学校では英語教育に力が入れられるようになり、今では「英語」は小学校からの義務教育となっています。高校や大学、専門学校の中には、就職の際に役立つようTOEIC対策を行なう学校も多く、その授業を受ける学生も多いのではないでしょうか。
TOEIC対策として英語を勉強する方は、何も学生だけに限りません。社会人の中にも、再就職や昇進を目指して英語を学ぼうとする方は多く見られるのです。
そんなTOEIC対策について、見ていくといたしましょう。

ギャラリー